新触媒研究所


silica-plus

東京602人、全国2975人、2日連続でコロナ感染者が最多を更新しました。

マスクをし、3密を避け、手洗いだけではもはや感染増加は止まらないのです、Go to コロナ!ではなかった、トラベル、イートは間違いなく感染を増やしています、経済を回すためです。

しかし、人と人とが向かい合って楽しく話しあう、のは人間として 生きている最低の条件です。感染を防止する技術開発は無いのですか、世界1のコンピューター富岳がウイルスはどのように飛び回るかの計算をしてくれたのですが感染しない方法を発明してはくれないのですか。

コットンやレーヨンのシートにコロイドシリカの乾燥物という電子(e-)の抜け跡=正孔(h+)がウイルスの感染機能を担当しているスパイクという糖タンパクを傷つけると感染力が無くなるということが分かったのです。「シリカプラス」が生まれました。

マスクの裏にこのシートを挟んでおくと、侵入してシートやカバーにくっ付いていたウイルスが人間の吐く息に含まれている水蒸気HOから電子に飢えている正孔が電子を奪います。電子を奪われたHOはOHラジカルという電子に飢えた物質になりウイルスのスパイクから電子を奪い、感染力を失うのです。この反応は1000分の1秒という短時間で起こりますので人体には関係ありません。

感染した人はマスクも手洗いもせず3密も避けない人ばかりでしょうか、602人と言っても東京には1千万人以上の、3000人といっても1億人以上の人が日本にはいるのです。気休めマスクだけではご自分を守れない、お手伝いが必要と思いませんか。

シリカプラスは必ずお役に立ちます



 What's New

2021.05.07
変異株、医療破壊
2021.04.12
シリカプラス Q & A
2021.03.17
変異ウイルスで死者発生!
2021.02.24
新型コロナウイルスの変異株が全国に広がっています
2021.02.03
B117 現在最も恐れられている変異ウイルスの名前です
2021.02.01
ワクチン接種の開始日が65歳以上は4月1日に決まりました
2021.01.03
謹賀新年
2020.12.21
年末年始
2020.12.06
ウイルスの感染能力を失わせるのは依然としてシリカプラスしかないのです
2020.11.17
インフルエンザの季節になりました
2020.09.01
シリカプラスシート、これ1枚で新型コロナウイルスもインフルエンザも皆OKです
2020.08.20
感染は絶対に防止できます
2020.08.05
シリカプラスの原理のおさらい
関連資料を掲載いたしました。「抗インフルエンザ剤耐性頻度と,耐性インフルエンザ株に対する臨床的治療効果─特にオセルタミビル耐性株に注目して─」
2020.07.08
布マスク「漏れ率」100%、空気中のウイルス侵入防げない(朝日新聞夕刊2020.7.7)
2020.07.08
「ご使用者の声」にN.Sさまの感想を追加いたしました
2020.07.04
「ご使用者の声」にY.Mさまの感想を追加いたしました
2020.02.12
究極の新型コロナウイルス対策
ウイルスの感染力消滅触媒シート = シリカプラスシートをマスクにはさんで使ってください
2019.12.01
こんなことでお困りではありませんか。
2019.11.11
青果物の鮮度維持技術を開発

変異株、医療破壊

大変なことになりました、コロナ感染が疑われる体調になって保健所や病院に電話しても受診もできず、救急車に乗せてもらっても受け入れてくれる病院がないのです、救急車に乗ったまま何時間もただ待つだけ、挙句は家に帰り療養、と言っても一度も医者が来ず検査も受けられずただ横になっているだけ、そのまま何十人も亡くなりました。英国株、インド株と次次と強力な変異株が現れ、偉い先生方の説明がテレビをにぎわせていますが、治療法は全く新しいものはなく、3密を避ける、2密も、1密も避け、人に近寄らないこと とはじめと同じ、説明だけは違う先生から詳しく。説明はいいから少しでもウイルスをやっつける方法を教えてくれ!とテレビに向かって叫びたい気持ちではありませんか。

シリカプラスは正孔という強い武器を持っています、貴方の吐く息に含まれる水蒸気から水素原子を奪って H2O→H+・OH ウイルスの感染担当のスパイクを痛めつけ、感染できないようにするのです。PCRも測ってもらえず、医者も看護師も来てもらえず、電話をかけてもつながらず、大阪の現実です、強い変異株が生き残り感染が拡がるのです、東京は既に全国にも広がります、ワクチンも1回目だけではまだ弱いのです、もともと感染は防止できません、お医者さんもまだ全員に行き渡ってないのです。

頼りになるのは今、シ リ カ プ ラ ス だけです。

シリカプラス Q & A

質問:大阪や兵庫でコロナの感染者が増えていますね、何か対策はないのですか、シリカプラスが効くといわれていますが、それは一体何者ですか?

答え:OHラジカルというとても強い化合物がウイルスの感染を防止するのです。

質問:そんなに強いと人間もやられるのではありませんか?

答え: 息を吹きつけると発生して1000分の1秒で消えるので息を吸う時にはもういないのです。

質問:OHラジカルの原料は何ですか。

答え: 水です、息に含まれている湯気です。

質問:どうして水が強いOHラジカルになるのですか。何か特別な薬品を使うのでしょう。

答え:いいえ、薬品は何も使いません。正孔という100万分の1ミリの小さなプラスの静電気がシリカプラスの布に入っています。

質問:それがどうなるのですか。

答え: 水はH2O酸素が1つに水素が2つですね、小さなプラスの静電気がこの水素を1つ奪うのです。水素には1つ付いていますがその電子も一緒に取られますので酸素の電子は一人ぼっちになって暴れるのです。OHラジカルというのはHO・と書きます、原料のH2Oと比べるとHが1つ減って・が1つ付いているでしょう。

質問:プラスの静電気は力が強いのですね。

答え: そうです、正孔は力が強いのですが作るのには紫外線とかプラズマが必要なので電源やランプをマスクに挟んだりできなかったのです。

注 水素原子の電子は1個ですが原子が2個組んで電子も2個一緒にいます、酸素の電子は8個持っていますが2個組みが3個で1個ずつ独立しているのが2個あります。水H2Oは水素の電子を1個ずつ借りて2個組を2組にしていたのに水素が1個に減ったので1つがはぐれてしまいました。これがOHラジカルで強いのですがすぐ消えるのです。ただ呼吸に応じて何度も繰り返すので裸で感染場所を探しているウイルスのスパイクはやられてしまうのです。変異ウイルスもおなじです。

新型コロナウイルスの変異株が全国に広がっています

新型コロナウイルスの変異株が全国に広がっています、英国、南アフリカ、ブラジル、・・・ワクチンは遅れていますが変異株に効き目がないか、3回打たないといけないとか、子供にも感染する、など不安です。神戸では新型コロナウイルスの半分以上が変異株になりました。シリカプラスは大丈夫です、ご安心下さい。
花粉症が流行ってきました。シリカプラスを鼻の上までかぶるようにマスクを着けてください、眼にも効きますが夜だけです、ホームページ末尾の核物理学者の話を読んでください。

B117 現在最も恐れられている変異ウイルスの名前です

インドを始め多くの国が英国発および英国向けの全フライトを停止した、と報じられています。
COVID-19 (新型コロナウイルスの国際名)用のワクチンがちょうど接種を開始したところでこのB117に有効か、多くの人がどうかを求めています。
英国のジョンソン首相はB117の感染力が70%高く1108人が既に感染した、と報じた。日本でも英国滞在歴のない人の感染が報じられているがどのくらい広まっているかは不明。
65歳以上に接種が始まる4月には日本でももっと多くの情報が得られていると予測される。シリカプラス®は原理的にこれら変異ウイルスの感染も予防。

ワクチン接種の開始日が65歳以上は4月1日に決まりました

ワクチン接種の開始日が65歳以上は4月1日に決まりました。2か月ちょっと先です。高齢者に対する治験はもともと米国でも実施されたとは聞いていないのでどうなるのか、例えば同じ効力があるのか、副反応がないのか、不安です。

特に、英国から始まった変異種が広まって来ています、従来種よりも感染力の高いと英国首相は言っています。ワクチンを設計したときに存在しなかったウイルスに対しては力を発揮しないワクチンですから、どの程度の効き目があるのか、これから毎日先発の外国のデータを注視しないといけません。
 医療従事者が最初に接種するのはいいとして、治験実績のない高齢者を2番目にするのは本当に妥当なのでしょうか、基礎疾患のある人を先にすべきではないのでしょうか。

それにしても陽性になっても入院ができず、家庭で療養せざるを得ないのはひどい話です。死亡者も複数出ています。感染したら悲壮です、緊急事態と言われても病人の受け入れ側は同じよりひどくなっているのです。こちらは3密を避け、手洗い、マスク、外へ出るな、ばかり。自衛のためにはシリカプラスしかありません。
 OHラジカルの寿命が短く息を吐いている間に、ウイルスの感染力を破壊している間に消えることがわかりました。
息を吸う時にはもう居ない、人体にはOHラジカルは入らない、ことがはっきりしました。


手作りマスク、布マスク用― ティッシュぺーパー包み ―

最近手作りのマスクをお使いの方が増えて参りました。  メーカーも布マスクの製造に力を入れ、中にはシリカプラスを入れるのにちょうど良いポケットが付いているのもあります。
このようなマスクには布製のカバーは不要で汚れても洗濯が不要なティッシュペーパー包みを考案してみました。(写真 右)
使ってる途中でも濡れてきたらポケットティッシュから1枚抜いて包みなおす、毎朝新しいティッシュに包んでスタートはいかが、ですか。
3枚で¥970

 

マスクだけではウイルスの侵入は防ぎきれない、という精密実験結果が東大グループから報告されましたが、マスクだけの場合には不織布マスクがまだまし、という結果だったのでプラスチックの不織布マスクをお使いの方が感染力が70%強い変異ウイルスに対応するため不織布マスクにシリカプラスを採用される場合には布カバー(写真 左)を使って下さい。

シリカプラス1枚+カバー2枚 セット

謹賀新年

うっとうしいコロナ対策に飽きていたら変異株が出現してまた心配が増えました。新年が明るくなる話でお役に立ちたい所です。

マスクに挟んでおくと新型コロナもインフルエンザにも効くシートを開発中です。(方法:布にシリカのコロイドを塗布・乾燥して発生したプラスの静電気が吐く息のHOに触れてできる、力は強いが寿命が超短いOHラジカルがウイルスの感染力を破壊します) 5人以上の会合でも3密でもこのシートの人は大丈夫。特に老人は外へ出ないと足が衰えボケが進みます、実感中 家族、親類から始まり300人以上がhttp://silica-plus.comを見て利用しておられます

令和3年元旦

年末年始

英国でコロナウイルスの新種が見つかりました。感染力が強いそうです。強い方が生き残るのだそうです、当然ですね。

今、接種が始まったワクチンに対して有効なのかどうか、大問題ですから関係者は口を閉じています。日本で接種が始まるのは3月と言われていますのでその頃にはどうかわかっていると思います。ただ、ワクチンは感染者が重篤化するのが防止される効果が大きいのですが感染の防止が主目的ではありません。

シリカプラスは布や不織布のような電気絶縁物にマイナスに帯電しているシリカコロイドを塗って乾燥したものでそのマイナスに向かってプラスの静電気が集まって来たものです。基材が絶縁物なのでプラスの静電気が溜まっています。そこへ吐く息が当たると含まれている水蒸気のHOからプラスの静電気・正孔h+が電子e-を奪いOHラジカル・OHが生まれ接触した相手から電子e-を取り戻すのです。相手がウイルスなら新型コロナでもインフルエンザでも感染担当の臓器は皆糖タンパクですから、弱い糖が分解して感染力を失います。ですから、ご安心ください、世界中どこの国のウイルスも同じです。

年末年始に家族全員と集まる予定の親類、知人の全員がシリカプラスを使用していればマスクを外して楽しくお酒、食事、ゲームでも何でも楽しみましょう。集まるお家はシリカプラスのマスクをした人が使っておいてあげましょう。毎日感染者の新記録が出ていますがシリカプラスのマスクさえしていれば安心です、それでは、いい年末、良いお年をお迎えください!

ウイルスの感染能力を失わせるのは依然としてシリカプラスしかないのです

ついに東京では死者が1日33人、つまり1か月1000人、のペースになりました、重症者が減ったのはそのためです。マスクをして、3密を避け、手を洗い、というのは皆が守っているのですがもう飽きてきたのではありませんか。研究といえばスーパーコンピューターでウイルスがどういう具合に拡散するか、だけで、ウイルスの感染能力を失わせるのは依然としてシリカプラスしかないのです。

ワクチンは主に感染しても重篤にならない、が主体で感染防止は保証していないようです。X‘masや御正月に皆が集まり楽しく、は危ないです。

当方では家族、親類は全員シリカプラスを挟んだマスクをしていますので誰一人感染してないので集まってお酒を飲み楽しく話をしたり歌ったりする予定です。皆さんも家族親類全員がシリカプラス愛用者なら高齢者も持病のある人も家ではマスクなしで楽しめます。

この頃マスクの種類が増えました。裏地が付いた木綿や綿50%ポリエステル50%のマスク(イオン)もあり、シリカプラスシートの6cmx12cm、6x15cmを挟めるようになっています。21cmx32cmのシリカプラスシートから4枚分取れます。
汚れたらシリカプラスシートを取り出して洗濯し、乾いたらまた挟めばよいのです。カバーは不要です。プラスチックごみを増やさないので環境汚染にも役にたちます。

インフルエンザの季節になりました

シリカプラスはインフルエンザウイルスのために開発したのです、ワクチンは不要です。コロナはおまけです。

世界中で研究されていますが、使われている「スパイク」と呼ばれるウイルスの外側に巻き付いている感染用の細長い攻撃臓器の成分は糖タンパク質で一緒なのです、ScienceとかCellという世界で一流の専門誌に論文が掲載されているそうです。

OHラジカルで簡単にやられるのです。感染とか妊娠とかは微妙なものでちょっとしたことでうまく行かないのです、分解とか殺菌とか大げさなものは要りません、OHラジカルが10万分の1秒でちくっと、ではなく、「ち」もいかないぐらいの短時間で電子をもらってHOになっておしまい。OHラジカルOH・というのはHOから電子が1個抜けただけのものですから、そのHOはあなたの吐く息に含まれているものです。

ワクチンのお金はシリカプラスに使いましょう、コロナとインフルエンザの両方に効くのですから。

シリカプラスシート、これ1枚で新型コロナウイルスもインフルエンザも皆OKです

風疹はウイルスによる感染症で、妊娠中の女性がかかると生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が出る恐れがある。主にせきやくしゃみにより感染し、患者一人から5人~7人に移るとされる強い感染力がある。この夏までに約480万人に抗体検査の目標を立てていたがコロナ禍で達成できない見込みで厚労省では見直しを検討中、と報じられている。

シリカプラスコロナインフルエンザのようなエンベロープという脂質膜で体が覆われたウイルスはその膜から生えている感染担当のスパイクを人間が吐く息に含まれる水蒸気により発生する強いOHラジカルHO・によりスパイクの電子を奪い感染力を分解するが、風疹ウイルスも同じ構造なので感染を予防します。OHラジカルは電子を奪った瞬間

10万分の1秒で  HO・+ e- → HO  水になります。

コロナもまだ元気、これから冬になるとインフルエンザも元気になります。インフルエンザはよく流行る3種類のうちどれがこの冬に流行るかを決めてワクチンの製造準備に取り掛からないといけないのでメーカーは悩みますが、結局予測できないまま3種混合に落ち着くのが例年のようです。あまり効かないなあ、と感じておられるでしょう、3分の1に薄まっているからなのです。そこへ風疹も割り込んでこられては困りますね。

シリカプラスシート、これ1枚で新型コロナウイルスもインフルエンザも皆OKです、ご安心ください。

感染は絶対に防止できます

皆さん、全国の感染者が増えています、それより重症者が増えて医療が逼迫してきました。
3密を避け、手洗い、うがいを励行する、それしかないのです。日本のウイルス学者先生が悪いのではないのです、世界中の大先生も同じなのです、コロナウイルスがどんなものかはもう分かっているのです、ただどうすればよいのかが、3密を避け、手洗い、うがいを励行する、それしかないのです。

日本で大発明があったのです。この手で行けばウイルスは感染力を失うのです、それは人間の息が当たるとOHラジカルという強い力でウイルスの感染力を奪う物質、奪ったら10万分の1秒で消えるから人体には触れない、OHラジカルを発見したのです。これがあればもうコロナには感染しないの、日本の大発明です、この手を使ってください、3密も平気です、看護師さんもお医者さんも、カラオケも飲み屋も皆平気です、息がかかれば現れてウイルスの感染力を取り上げるのです。殺しはしません、ウイルスは生きています、感染しないだけです。もう、日本中の誰もが使うときが来ました。

コロナの構造は分かりました、著作権の問題でコピーは載せられないのですが、この図も本当はダメですが大目に見てもらっています、上の絵のインフルエンザよりもコロナの感染担当の赤血球凝集素の成分の方が分解しやすいようなのでシリカプラスにかかると感染力はもっと楽に分解します。丸い真ん中の大事な内臓は生き残ります、感染力が無くなるだけです、そうです、それが大事です。

全部、本当です、感染は絶対に防止できます、人と会って楽しくお話しましょう、3密も大丈夫です。手洗いはしてください、手は顔を触るでしょう、だからです。シリカプラスシートを1枚マスクの中に入れてください、あなたの息がかかるとOHラジカルが生まれてマスクの中へ入り込んだウイルスの電子を奪います、感染力が無くなります。

シリカプラスの原理のおさらい

東京の感染者1日で300人超えで新記録、と思ったら翌日は400人超え、全国で新記録続出、言われた通りマスクは欠かさず、3密を避け、キャバクラがどこにあるやも知らず、アルコール洗浄後は入念に手洗い、をしていたのに感染し、そのうえ近所友人から白眼視され、嘆き怒っている方がおられます。同情いたします。しかし、ワクチンはやっと来年、それも我々の手に届くのはいつの事やら、それまでは我々の不自由、努力ばかりで、感染しない薬、感染しないマスクの開発・発明はないのか、と言いたいところではありませんか
実はそれがあったのです、それって早く言ってよ!

おばあちゃんからの注文が増えてます。ここでもう一度シリカプラスの原理のおさらいをしておきましょう、何事も理屈がはっきりしないといけません。

シリカプラスの理屈

  1. 布に水酸化シリカの水溶液 SiO2(OH)2-2コロイド、シリカゾルと言われています、を塗布して乾燥すると、水中でのマイナス帯電が空気中でもマイナス帯電のまま、周りからプラス静電気が集まってきますが空気中ではマイナス帯電に接触できずにどんどんプラス静電気が溜まるのです。
  2. このプラス静電気は正孔という強いプラス電位を持ちマイナスの電子の抜け跡と同じであることが分かったのです。正孔を持つシリカのコロイドの乾燥物、
  3. シリカプラスシートの誕生です。このシートをマスクの中に入れておいてウイルスが付着すると電子に飢えている正孔が呼気に含まれる水蒸気H2OのHの電子を奪います。
  4. 電子を取られたH2OはOHラジカルHO・という電子欠乏水ともいうべき非常に強い活性酸素になって近くにある物質、マスクの中に吸い込まれてシリカプラスシートに付着しているウイルスから電子を奪います。
  5. たった0.1μm、1mmの1万分の1mmの体から電子を取られたウイルスは感染力を失います。ウイルスの体の外側に感染用のスパイク・ヘマグルチニンが並んいます。赤いぽつぽつです。ウイルスの最も大事な心臓部ヌクレオカプシドなどはエンべロープという膜の中にあり、ヘマグルチニンというのは外に出ている手のようなもの、あるいは感染する場所を探す眼のようなものでしょうか。しかしこれがやられると感染できない、死んでいないが感染できないのです。
  6. そんなにうまく行くのですか、何か証拠はないのですか。
    電子に飢えた正孔ができる、というところが肝です。このシリカゾルを塗って乾燥した布が電子に飢えた正孔を持っている証拠があるのです。
    正孔を持つ布を水につけると水から電子を奪います。電子を奪われた水はOHラジカルという強い活性酸素になります。テレフタルさんはヒドロキシテレフタル酸になって、その証拠に特定波長の光を照射すると蛍光をはっするのです。蛍光分光光度計で測定すると特定の波長の蛍光が観測できるのです。これが何よりの証拠です。
  7. 人体への影響 マスクの中にシリカプラスシートを入れて息を吐いたり、吸ったりするとウイルスの感染力がなくなるのはOHラジカルが発生してウイルスの体から電子を奪う、からというのは分かりましたが、人体から電子を奪うことはないのですか。 OHラジカルはお互いに衝突したり、ウイルスやシリカプラスシートやカバーシートに衝突すると無くなってしまうのです。衝突するまでの時間はほぼ10μ秒、10万分の1秒という短時間なのでウイルスの電子を取った瞬間に消えてしまいます。何にも衝突しないで喉の奥に行くのも少しはありますが数十kgの人間から電子を数個取られても影響はないと思っています、いつかは確認する必要があるでしょう。

布マスク「漏れ率」100%、空気中のウイルス侵入防げない
(朝日新聞夕刊2020.7.7)

聖路加国際大准教授が実験した結果わかった。政府が全戸に配った「アベノマスク」については素材が異なる3種類を調べた。不織布マスクも正しくつけて52%、普通につければ100%です。

以前から筆者は気休めマスクと呼んでいたが実証されたようだ。N.Sさんが勧めてくれているように手作り布マスクでも1枚シリカプラスシートを挟めば入り込んだウイルスがOHラジカルにより感染力が失われて安心なのです。医療関係者が使う防塵マスク(N95などの規格を満たす)でも普通につければ6%は漏れるそうです。我々だと5分間もつけてられない厳しいものですが。

こんなことでお困りではありませんか。

  1. ずっとマスクをしていたのにインフルエンザに罹ってしまった。
  2. ジャムやマーマレードの瓶詰めをいつもきれいなナイフかスプーンで使い、きちんと蓋を閉めて冷蔵庫に保存しているのにカビが生えて瓶の底まで使ったことがない。
  3. 老人の介護でおむつ交換臭の時のにおいが辛い。
  4. 可愛いペットを室内で飼っているがにおいがする。
  5. 15個ぐらいの箱入りのリンゴや桃を貰ったが冷蔵庫に入りきらず残った分がいっせいに熟して腐らせてしまった。

こんな経験をお持ち方はこの先をご覧ください、きっとお役に立つはずです。

紫外線の照射なしで大気を浄化する
新しい触媒を開発しました。

  • 紫外線、可視光が不要です、ですから暗闇でも空気を浄化し続けます。
  • OHラジカルは塩素などの有害物を含まず副作用なしで空気を浄化できるのです。
  • ホルムアルデヒドのような有害な有機物、ウイルス、NOXも除去します。
  • この触媒を担持させる基材として、ポリエステルやコットンなどの繊維製品を使っています。固体は分解しないのです。

このようなシートはこれまでにありません/ではどうしてこんなことができるのでしょうか?

光なしで空気浄化機能があるという提案がこれまでもありましたが
どれも OHラジカルが発生せず消えてゆきました。
「シリカプラス®」の殺菌、浄化力はマスクやカーテン、部屋の壁など様々な製品に応用できます。
シリカプラス®のマスクをかけると臭いが消えるので皆びっくりします。

それは正孔OHラジカル触媒という世界で初めての新しい技術でできた触媒シートだからです気になる臭いに、ウィルス対策に不思議なシートは「シリカプラス」




PAGE TOP